美しい髪は、健康な頭皮から

顔のスキンケアをする時に、人それぞれに異なった肌質があるように、頭皮にも人それぞれの肌質が存在します。 また、土地の気候や季節など、食生活やストレスの有無などの環境因子によっても頭皮の肌質は日々変わってきます。 どんな頭皮を目指せばいいのかをまずは見てみましょう。

頭皮トラブルの改善と予防

かゆみやフケ、抜け毛などのトラブルを改善するための頭皮ケアはもちろんですが、こういったトラブルを予防するためにも、日頃の頭皮ケアはとても大切になってきます。 頭皮ケアも、フェイスケアと同じように、忙しい毎日でも無理なくできる範囲でケアをしていきましょう。

忙しい毎日でも心がけるべきケア

現代人の生活はとても忙しいもの。 健康な頭皮を保つためには、毎日のちょっとしたケアが大切になってきます。 目指すのは、今日から実践できる簡単なケア。 毎日ストレスなく続けられる、毎日の意識改革だけでも効果が出せる、そんなケア方法を見ていきましょう。

まずは自分の頭皮の状態を知る

美しい髪の毛のためには、髪の毛のケアだけではなく、頭皮=スカルプのケアが必要だとよく耳にしますよね。
頭皮ケアをしているつもりでも、実際は、自分に合っていないケアをしてしまっている方もいるようです。
ただ、なんとなくしていた頭皮ケアを卒業して、まずは自分の頭皮の状態を知り、自分に合った正しい頭皮ケアをしたいですよね。
そもそも、健康な頭皮とはどんな状態なのでしょうか?
健康な頭皮は、青白い色味の頭皮であるべきだと専門家は言います。
そして、トラブルが起きがちな頭皮は、赤みがあったり、黄色くなっていたりと、本来の頭皮のあるべき色ではない可能性が大。
赤みのある頭皮は、炎症を起こしていたり、黄みのある頭皮は、毛穴に余分な皮脂が溜まっていたりと、健康的な頭皮が維持されていない場合には、その色味によっても原因が特定できることがあるようです。
健康な頭皮ではない場合は、かゆみやフケなどのわかりやすい頭皮トラブルや、薄毛、髪のパサつきなどのトラブルへとつながる恐れがあります。
白髪や抜け毛などは加齢による現象でもあるので、頭皮トラブルかどうかは、なかなか自分では見極めが難しい点でもありますよね。
しかし、地肌を健康に保つことによって、自然と髪にコシやハリが出てきたり、毛穴の中を白髪が生えにくい環境にできるため、様々な相乗効果も期待できます。
健康な頭皮を維持できるように、頭皮ケアに必要なポイントを見ていきましょう。

TOPへ戻る