美しい髪は、健康な頭皮から

まずは日々のシャンプーを見直す

スキンケアの基本は洗いすぎないこと、これは頭皮ケアにも共通して言えることです。
最近、アミノ酸系洗浄剤のシャンプーやノンシリコンのシャンプーなど、シャンプーの洗浄剤や配合成分についての話題が増えてきました。
一部では、シリコンは毛穴を詰まらせ、かゆみや薄毛などの原因にもなると言われていますが、シリコンの粒子の小ささを考慮するとこれは真実ではありません。
現在、とくに頭皮のトラブルを抱えていない方は、ケア製品をゼロからすべて見直す必要はあまりありません。
頭皮が乾燥しがちな方の場合は、洗う頻度を減らしたり、洗浄力の強くないシャンプーを使う、保湿を心がけるなどの基本的なケアから十分な効果を実感できるはずです。
逆に、頭皮に皮脂が溜まりがちな方の場合は、自分にあった洗浄力のシャンプーを選び、地肌をやさしく洗う、マイルドな毛穴クレンジングを定期的にする、などを意識してケアすると効果を実感できるでしょう。

正しいシャンプー方法

地肌を優しくいたわる正しいシャンプーの方法を知って、健康な頭皮環境作りをめざしましょう。
何よりも大切なのは、できるだけ頭皮に刺激を与えないようにすること。
シャンプーは、手の平で、ある程度泡立ててから使います。
また、泡立てたシャンプーを髪の毛全体につけるのではなく、頭皮をメインにつけてあげます。
そして、爪を立てずに指のはらで、地肌を優しくマッサージするように洗ってあげましょう。
また、シャンプーに時間をかけすぎたり、刺激になりやすい熱いお湯で洗うのはNGです。
皮脂を落としすぎないように適量のシャンプーと適度な時間を心がけ、ぬるま湯で洗ってあげましょう。
また髪の毛に負担をかけないためには、シャンプー前の軽いブラッシングも汚れを浮かせるためには効果的です。
シャンプーはもちろん、リンスやコンディショナーもしっかりと洗い流すことも忘れずに。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c