面倒な家事はこうすれば早く終わる

掃除はここを抑えれば早く終わる

家電に頼る

お掃除は差にするのがベストです。
なぜならば、部屋のほこりは人が動くことによって舞い上がります。
夜、家族が寝静まると部屋のほこりは静かに床に落ちます。
この時に一気に掃除機をかけてほこりを吸い取ります。
これで部屋が綺麗になるのです。

家族が起きてくる前に掃除機をかけられればベストです。
ですが、それが難しいこともあるでしょう。
そんな時にお掃除ロボットに任せてみるのもいいいと思います。
お掃除ロボットは自分で障害物を探知してよけて掃除してくれます。
ですから、家族が起きてきても家族をよけて掃除してくれるのです。
舞い上がってまた落ちたほこりを随時吸い込んで掃除してくれます。

自分でせこせこと掃除機をかけるより自動で掃除してくれるほうが全然楽ですし時短ですよね。

ウエットペーパー

ヘルパーさんが便利と絶賛していたのはウエットペーパーです。
ヘルパーさんの掃除スタイルは新聞紙を濡らしてちぎり、床にばらまいてはきとるという昔ながらのスタイルだそうです。
ウエットペーパーにしたところ、濡らす手間もないし、ちぎらなくても良いと言っていました。
専用の道具につければフローリングもひとふきで終わります。

また、ぞうきんを絞ってふくということもしなくてよくなりました。
使い終わったらごみ箱に捨てて終わりでとても便利です。
お値段もそんなに高くないので手が届く消耗品という感じです。
ウエットペーパーはいくらあっても困りません。
場所もそんなにとるような大きいものでもないので買いだめもできます。
一部屋に一つ置いて置ければすごく楽ですね。



ページ
先頭へ